「お客さんのニーズを満たすホームページ」に必要不可欠な要素とは?

今回は「お客さんのニーズを満たすホームページに必要不可欠な要素」についてお話します。

前回のお話はインターネットをあなたのビジネスに活用するための「3つのステップ」とは?でした。まだ、読んでいないようでしたらぜひ読んでみてください。

さて、あなたが考える良いホームページとは、どんなホームページでしょうか?

当然、あなたの欲しい情報が掲載されているホームページですよね?

そして、その情報を見つけやすくて、読みやすいデザインになっていて欲しいですよね?

(どんなに自分にとって興味深い情報があっても見にくいホームページだったら嫌になってしまいますよね?)

あなたのホームページを使いやすくするための「5つの工夫」とは?

それでは、具体的にあなたのホームページを使いやすくするための「5つの工夫」を紹介していきます。

1.ホームページの読み込み速度を早くする

まずは何と言ってもホームページの読み込み速度に気を配る必要があります。

せっかくホームページのリンクをクリックしたのにページが表示されるまでの時間が長くて結局、読むのを止めてしまう、、、。

あなたもこんな経験をしたことはありませんか?

このように、ホームページが表示されるまでの時間が長いとお客さんは途中で読むのを諦めてしまうので、ホームページの読み込み速度はできるだけ早くなるように気を配りましょう。

<参考情報>

■あなたのホームページの読み込み速度をチェックするツール
PageSpeed Insights

ホームページの読み込み速度のテストをする場合はWifi環境ではなく、携帯電話回線を使用してホームページを開き、読み込みの時間を確認するようにしましょう。

なぜなら、近年は携帯電話からホームページを閲覧する人が増えているからです。

もし、あなたのホームページが携帯電話では使いづらいホームページになっていた場合、お客さんを失ってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

2.レスポンシブデザインにする

パソコンからでもスマホからでも、それからタブレットからでも、どんな端末からあなたのホームページにアクセスしても見やすいデザインにしましょう。

「レスポンシブ デザイン」という技術を使えば、お客さんの使用中の端末の画面サイズを自動的に検出して、その検出結果に従って最適な画像のレイアウトや文字の大きさを調整することができるようになります。

<参考情報>

■あなたのホームページが携帯電話に最適かされているかを確認しましょう。

https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/feature/testmysite/

お客さんによって、ホームページを見ている環境が違うため、できる限り多くの端末で確認するようにしましょう。

3.ページ構成の一貫性を保つ

ホームページを読みやすくするために全体のフォント、画像、デザインの一貫性を保つようにしましょう。
 
例えば、お客さんの注意を引こうとし過ぎて統一感のない色を多用してしまうと、目がチカチカするような読みにくいホームページが出来上がってしまいます。
 
デザインに迷ったら、多くの人が見慣れている背景は白、フォントは黒にしてシンプルなデザインを基本にしましょう。
 

4.分かりやすい見出しとメニューボタンを用意する

ウェブサイトを閲覧している多くのお客さんは目についた言葉や画像を熟読するのではなく、ザッと目を目を通すことが多いため、そんなお客さんの目に留まるように工夫をすることが大切です。
 
具体的には、お客さんにとって分かりやすい見出し、画像、それからメニューボタンを用意して、お客さんが求めている情報をすぐに見つけられるようにしましょう。
 
 
<参考情報>

 
 

5.お客さんにして欲しい行動を明確にする

最後に、お客さんが、次に何をすべきかを簡単に理解できるようにすることが大切です。

もし、あなたがお客さんに電話をかけて欲しいのなら「今すぐにお電話をしてください」と記載しましょう。

また、店舗に来店してもらいたいのであれば、店舗までの道順を詳しく記載しましょう。

「見れば分かるだろう」

と考えて詳しく記載しないのは間違いです。

なぜなら、あなたのホームページを見ている時、どんなに賢いお客さんでも集中力は低い状態にあるからです。

例えば、あなたのお客さんは通勤電車の中でスマホで、たまたまあなたのホームページを見つけた状態にあるかもしれません。

そんな集中状態のお客さんでも分かりやすい表記をして、お客さんを導くことができなければ、お客さんはすぐにあなたのホームページから去っていってしまいます。

まとめ

「お客さんのニーズを満たすホームページ」に必要不可欠な要素は「分かりやすさ」にあります。

たとえ、あなたがどんなに素晴らしい情報を持っていたとしても、それをお客さんが理解できるカタチで伝えることができなければその情報は存在しないことと一緒です。

常にお客さんの立場に立って、お客さんの視点からあなたのホームページを見て、改善を続けていきましょう。

実践への第一歩

最初から完璧にやろうとする必要はありません。

いや、むしろ、完璧にやろうとしてはいけません。

なぜなら、完璧にやろうとするとスピードが落ちてしまうからです。

もし、あなたのホームページが完璧でないとしても怖いものはありません。

ただ、お客さんから無視をされるだけです。

お客さんから無視をされないように、細かな改善を積み上げていくことこそ「お客さんのニーズを満たすホームページ」を創る最大の秘訣です。

今、この瞬間からできることから始めていきましょう。

H.F

H.Fアカウントプランナー

投稿者プロフィール

2015年度入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る