【スポーツ大好きサラリーマン、OL必見】 簡単にできる体幹トレーニング! ~オフィス編~

通勤時間は寝たいorスマホゲームしたいし、仕事帰り・会社帰りにジムやフィットネスに行けない??

仕事帰り、会社帰りにジムやフィットネスへ行って筋トレや体を動かしてリフレッシュしようと思っても、疲れちゃってたり忙しくて時間がないから後回し、そんな事になってませんか?

・家庭を持っていれば奥さんor旦那さんの目が気になってすぐ帰宅しなきゃいけない。

・突然の残業が入ったりして、時間がない。

・仕事が終わって、体力0で行く気力がない。

・通勤中は寝ていたいorスマホゲームをしたいから、やりたくない。

こんな事を思ってる方は少なくないのでは無いでしょうか??

そこでお聞きしたい!実際、ご覧頂いている皆さんの中で仕事中にデスクに向かっている時間はどれくらいかかってるでしょうか?

中には、お昼休憩くらいでその他の時間はずっとデスクにいる方も多いのではないかと思います。もし、1日8時間労働であれば、お昼休憩(1時間)を除けば、約7時間もの時間をデスク上で過ごすことになります。みなさんはその時間を有効に使っていますか?

今回この記事では、デスクにいる時間を有効に使って、引き締まったボディに効果のある簡単にできる体幹トレーニング方法をご紹介し、是非ご参考にして頂ければと思います。

デスクまわりをちょっとしたジム代わりにして、できる体幹トレーニング法3つ!

1.イスを使って「腹筋」のトレーニング

イスに浅く座って、両足・両膝をぴったりとくっつけましょう。手はお尻の横に置いて、イスの両サイドを持ち、両足・両膝をつけたまま、胸の方にゆっくり近づけます。ギリギリまで近づけたら、今度は足を胸くらいの高さまで持ち上げ、そのままの状態で5秒間キープします。そのあと、10秒ほどかけてゆっくりと降ろします。10回×3セット(インターバル目安:1分弱)

これだけで効率良く腹筋に負荷をかけれるので、「腹筋」の筋肉に効果があり、お腹を引き締めたい方に、おススメです!

2.イスを使っての「二の腕」のトレーニング

イスに浅く座って、イスの座面の両サイドに手をついて、お尻の位置を少し前にずらします。肘をゆっくり曲げていき、そのままの状態で5秒間キープします。腕に軽く負荷を感じたら、ゆっくり肘をもとの位置に伸ばしていきましょう。10回×3セット(インターバル目安:1分弱)

こちらは「二の腕まわり」の筋肉に効果+気になる「ぷよぷよな二の腕」の解消が期待できるので、おススメです!

3.イスを使っての「太もも」のトレーニング

イスに座って下さい。両足を揃えてゆっくり床から離しましょう。足はかかとを突き出すようにし、おへそから指3本下にある丹田を意識してゆっくり10秒静止する。その後にそっと足を下ろす。10秒を3回×3セット(インターバル目安:1分弱)

これだけで、太ももを引き締めることができ、さらに脂肪燃焼効果もありますので、下半身の全体の引き締め効果も期待できます。

最後に

仕事中に限らず、デスクにいるときやイスがあれば、上記はいつでも行えるトレーニングです。これなら普段デスクワークの時間の息抜き・リフレッシュしたい方には、ストレッチ代わりに実践できるのではないでしょうか。毎日の小さな積み重ねが代謝刺激となって、大きな効果と表れてくるでしょう!

これでジムやフィットネスに行って筋トレする時間がなくても、デスクのイスを使って健康的なカラダを作りあげることができるでしょう!!

T.N

T.Nメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年4月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る