MTV VMAJ 2019 -THE LIVE- イベントレポート

「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」 へ

9/18(水)新木場STUDIO COASTにて、MTV主催の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2019」のスペシャルイベントが開催されるとの事で、ADiro(アドイロ)編集部がお邪魔してきました!
今回その様子をレポートしたいと思います。

「MTV VMAJ」とは?

音楽を“聞くもの”から“見て楽しむもの”へと変えたパイオニア「MTV」を象徴する、伝統ある米国「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として、2002 年以来開催している国際規模の音楽アワード。今回で18回目を迎え、日本をはじめ世界各地のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が「世界基準の優れたミュージックビデオを選ぶ」という観点のもと、各部門の最優秀作品を選出。更にこれら受賞作品の中から、年間で最も優れた作品「最優秀ビデオ賞」を決める一般投票をMTVオフィシャルサイトから受付しました。

今回のスペシャルイベントは、各部門の受賞アーティストが出演し圧巻のステージを披露したほか、最も投票を集めた作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」が発表されました。

King Gnu、三浦大知、日向坂46、GLAYらが圧巻のステージを披露!

トップバッターとして出演したのはKing Gnu。大歓声の中、「飛行艇 」「白日」を披露し 、今年メジャーデビューしたバンドとは思えない迫力のステージで会場を沸かせていました。

「最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞」を受賞した三浦大知が登場!これまでに5度のVMAJ受賞歴を誇るスーパーエンターテイナーの圧巻のステージに観客は酔いしれました。

今年のMCを務めた日向坂46は、スペシャルメドレーを展開!「最優秀振付け賞」を受賞した「キュン」では会場が一体となり盛り上がりました。

この日フィナーレを飾ったのは、GLAY!今年デビュー25 周年を迎え、「MTV Rock the World Award」を獲得。まさに日本が誇るロックバンドは、貫禄のステージを披露し、会場の観客を最後まで熱狂させ、イベントを締めくくりました。

最優秀ビデオ賞はKing Gnuが受賞!VMAJ 史上、「最優秀新人アーティスト賞」の作品が「最優秀ビデオ賞」 を獲得するのは初の快挙。

各受賞作品は下記通りとなった。

【受賞作品】
■ 最優秀ビデオ賞: King Gnu 「白日」(OSRIN)
■ 最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞: 三浦大知「片隅」(シミズヒロタカ)
■ 最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞: カリード「Talk 」(Emil Nava)
■ 最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞: あいみょん「今夜このまま」(山田智和)
■ 最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞: テイラー・スウィフト 「Me! feat. BRENDON URIE OF PANIC! AT THE DISCO」(Dave Meyers & Taylor Swift)
■ 最優秀邦楽グループビデオ賞: 欅坂46 「黒い羊」(新宮良平)
■ 最優秀洋楽グループビデオ賞: THE 1975 「Sincerity is Scary」(Warren Fu)
■ 最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞: King Gnu 「白日」(OSRIN)
■ 最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞: ビリー・アイリッシュ「Bad Guy 」(Dave Meyers)
■ 最優秀ロックビデオ賞: BUMP OF CHICKEN 「Aurora 」(林響太朗)
■ 最優秀オルタナティブビデオ賞: BiSH 「stereo future」(大喜多正毅)
■ 最優秀ポップビデオ賞: 菅田将暉「まちがいさがし」(林響太朗)
■ 最優秀ヒップホップビデオ賞: KREVA 「音色 ~2019 Ver.~」(大喜多正毅)
■ 最優秀ダンスビデオ賞: サカナクション「忘れられないの」(田中裕介)
■ 最優秀コラボレーションビデオ賞: 椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」(児玉裕一)
■ 最優秀振付け賞: 日向坂 46 「キュン」(安藤隼人)

【特別賞】
■ MTV Rock the World Award: GLAY
■ 最優秀アーティスト賞: ONE OK ROCK
■ 最優秀楽曲賞: Official 髭男 dism 「 Pretender 」
■ 最優秀アルバム賞: 星野源『 POP VIRUS 』
■ Best Buzz Award: BTS
■ Rising Star Award: BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE 、THE BOYZ
■ MTV Breakthrough Song: Foorin 「パプリカ」

T.N

T.Nメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年4月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る