iPhone X・iPhone 8とiPhone 7との違いは?

新型iPhoneとこれまでのiPhone何が違う?

9月22日に待ちに待った新型のiPhoneのiPhone 8とiPhone 8 Plusが発売になりました。筆者の私も自称なかなかのガジェット好きで、現在使っているiPhone 6s Plusの2年間の割引もそろそろ終わるため、そろそろ新しいスマフォにしようかと考えています。

しかし、11月3日には最高グレードのiPhone Xの発売も決まっております。

では、今回発売されたiPhone 8と11月に発売されるiPhone Xの違いは何でしょうか??

色々なサイトで情報がまとめられておりますが、1ユーザーとして情報をまとめててみました。

 

iPhone X・iPhone 8とiPhone 7の比較

1.iPhone Xのディスプレイは全画面に

iPhone 8にはiPhone 7同様に前面の中央下部にホームボタンが使われていますが、iPhone Xに至ってはホームボタンが無くなり、液晶画面がこれまでは4.7インチ(Plusは5.5インチ)だったものが、iPhone史上もっとも大きい5.8インチと非常に大画面となっております。

画面は史上最大の画面となっていますが本体全体の大きさとしてとしては、iPhone 8と比較すると長さは約0.5センチ程大きく、iPhone 8 Plusと比較すると約1.5センチほど小さいサイズとなっており、iPhone 8とiPhone 8 Plusの中間というサイズ感かと思います。

ディスプレイの素材もRetina HD ディスプレイからSuper Retina HD ディスプレイ(有機ELディスプレイ)となり、より発色が綺麗になったのも大きな特徴かと思います。

また、フレームに関してもこれまでのiPhoneは前面のみがガラス面であったのに対し、iPhone 8からは背面もガラス仕様になり、より高級感が高まったと思います。

 

2.指紋認証から顔認証へ

iPhone 8はこれまで同様にホームボタンがあるため、画面ロックの解除やApple Payの支払いの認証にはこれまで同様に指紋認証であるTouch IDが採用されております。

それに対し、iPhone Xはホームボタンが無くなった代わりに、インカメラの性能がアップされ、iPhoneを使用しているユーザーの顔を認証として解除する、Face IDが新たに採用されております。

しかも、この顔認証は凄いことにメガネやサングラス・防止を被っていても問題無く認証出来るということで、この機能は凄いかと思われます!!

※ただし、暗闇では顔の確認出来ないことが想定され、どこまでの明るさが必要かが気になりますね。

 

3.ワイヤレス充電に対応

iPhone 7までは非対応だったワイヤレス充電にiPhone 8、iPhone X共に対応しました。しかも国際標準規格であるQi(チー)に対応しているため、これまでのApple製品であれば必ずと言っていいほど、基本的にはAppleの純正品以外はNG(実際は他メーカーでも使えることが多いのですが)というスタンスでしたが、Qiに対応しているAppleが認定していない製品でも充電が可能となります。

そもそもApple純正のワイヤレス充電器のAirPowerに関しては2018年発売予定となっているため、現状はApple純正のワイヤレス充電器は無いため、既製品の他メーカーの充電器を使うことになりますね。

 

4.容量に関しては64GBと256GBのみへ

iPhone 7に関しては32/128/256GBと3つのストレージが用意されていたたのに対し、iPhone 8・iPhone Xに関しては64/256GBと中間層が無くなっています。iPhone 8からというわけではなく、iOS11の仕様ですが、これまではカメラで撮影した画像に関してはJPEGで保存されていたものが、iOS11よりHEIFという形式に変更になっており、これまでと同じ大きさの写真であっても、容量としてはJPEGの半分になったということもあり、これまで128GBを使っていた人でも64GBでも間に合うということで、128GBは無くしたのかもしれませんね。

※iPhone 7をiOS11にアップデートすると、「設定」内の「カメラ」内にフォーマットという項目が追加されており、HEIFかJPEGか選べるようになっておりますが、iPhone 7以前の機種に関しては、iOS11にアップデートしてもフォーマットは変わらずJPEGのままとなります。

 

最後に

上記の通り、iPhone 8・iPhone Xの主な特徴をまとめてみましたが、チップもアップデートされており細かい点もかなりバージョンアップされております。そのため、価格帯もこれまでよりもかなり高額になっており、iPhone Xの256GBに関しては12万9800円(税別)と10万円を超える価格となっております。

対して、販売の作戦としてこれまでのiPhone 6s・iPhone 7に関しては価格を値下げして引き続き販売を継続し、色々な価格帯で選べるようにしていることも事実としてります。

高機能化し色々と出来ることも増えており、最新のトレンドをいち早く取り入れたい人や私のようにガジェット好きという人は、iPhone Xがいいのかなと思いますが、カメラもそこそこ綺麗なものが取れて、普通にネットと電話が出来れば良いという人に関しては、値下げしたiPhone 6s・iPhne 7でも十分かと思います。

スマートフォンの買い替えの際には、自分自身がスマートフォンに何も求めるか、よく考えてから買い替えを行って頂ければと思います。

T.Y

T.Yメディアプランナー

投稿者プロフィール

2015年7月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る