「Instagram Day Tokyo 2018」 へ

11/1(木)東京・渋谷ヒカリエにて、Facebook社主催のイベント「Instagram Day Tokyo 2018」が開催されました。今回、ADiro(アドイロ)編集部がその様子をレポートしたいと思います。

「Instagram Day」とは?

今回が2回目となる同イベントでは、広告代理店やマーケターへ向けて、Instagramの最新情報はもちろん、フィードやストーリーズなどInstagram広告の効果的な活用方法やビジネスへの貢献を発表するイベントとなっている。

Instagramコミュニティの広がりについて!

日本のInstagramマンスリーアクティブアカウント(MAA)数が2900万を突破。直近でアカウント数を急激に伸ばしており、今まではInstagramといえば女性向けユーザーが多い印象があったが、男性ユーザーが43%と増加しているという発表もあり、女性だけのメディアでは無くなっています。

Instagramストーリーズをはじめとした縦型動画がトレンド!

2016年8月にスタートしたストーリーズ機能のデイリーアクティブユーザーアカウント(DAA)数がグローバルで4億人に到達。ストーリーズの国内投稿数は2016年からの2年間で20倍に増加し、現在では日本におけるデイリーアクティブ利用者の7割がストーリーズを利用しており、これらの事から特に日本ユーザーが日常の中で使われるサービスとしてInstagramが浸透している様子が伺えます。また、調査(facebook社委託によるカンタージャパンの調査)によればInstagram上の検索機能を毎日使用するユーザーは20%、うち4人に1人はハッシュタグで検索しています。facebook社のデータによると、日本のユーザーによるハッシュタグ検索の回数は世界平均の3倍になっており、日本市場の特徴として「ハッシュタグ」という検索機能の利用シーンにおける急激なシフトが上げれます。

Instagramのこれから!

同イベントを通じて、Instagramが能動的にユーザーが情報収集する場だからこそ興味や関心を喚起し、さらにユーザーの購買をはじめとしたアクションを促す役割も担っている事で、Instagramの成長を牽引するプロダクトであるInstagramストーリーズをはじめとした縦型のクリエイティブが注目されるプラットフォームへと変化したと考えらます。今後もInstagramの最新の動向に注目していきたいと思います。

 

 

T.N

T.Nメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年4月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る