SNSを活用した口コミマーケティング(インフルエンサーマーケティング)の基礎知識

今回は、あなたの商品・サービスの利用者によって、口コミを生み出す広告手法である「インフルエンサーマーケティング」について、ご紹介いたします。

企業の宣伝部、広報部、マーケティングご担当者様や販売促進ご担当者様は、

「自社のサービスや商品を可能な限りコストを抑えて、いかに効率的に広告することが出来るか?」

日々、最終成果目標を立ててご検討・実施されていることと存じます。

広告を行う前に自社内でやるべきこととは?

私がお伝えしたいインフルエンサーマーケティングのお話しの前に、先ずは皆様へ基本的な広告戦略の考え方について抑えておきたいと思います。

昔は企業側から一方的であった広告も今では、個人が自ら自由に選択して情報収集する時代になりました。

(広告手法を大きく分けてテレビ、インターネット、動画、SNS、雑誌、新聞、ラジオ、交通広告など)

そんな環境の中で、自社商品・サービスのパンフレットからホームページ、キャンペーンサイト、そして専用LP(ランディングページ)など、ターゲットに向けた各種広告の企画・媒体の選定からデザイン・制作まで、全て自社内で実施されている企業様がいらっしゃいます。

しかし、多くの会社は、広告の専門家である当社のような有効なデータを持つ広告代理店、各種広告毎に経験と知識を持つ特化したコンサルティング会社に、自社の広告キャンペーンについて、相談されることの方が多いのではないでしょうか?

では、どの様な手法を用いることが、自社の見込み客となるターゲットへ幅広くメッセージを訴求することができ、成果をあげることができるのでしょうか?

広告やキャンペーンを始めるにあたってはまず、業界の全体像から個人であるターゲット(ペルソナ)まで理論的に分析して、計画する必要があります。

  • お客様のお取り扱いのサービスは市場規模(過去~現在~未来)がどのようになっているか?(業界分析)
  • ターゲットである利用者層はどの様に情報収集してそれらを利用・購入しているのか?(ターゲット分析)
  • 競合となる企業が実施している広告媒体にどのようなものがあり成果を収めているのか?(競合分析)
  • サービスや商品をどの様に提供することで、顧客満足度(CS)を得ることができ継続利用してもらるか?(流通分析)

それらの計画が十分に立っている上で、次のアクションへと移ることができるわけです。

お客様と自社の商品・サービスとの接点を把握する

現状、お客様は、自社の商品・サービスをどのような広告で知り、購入してもらっているのでしょうか?

また、それらの広告手法でどの程度の成果が上がっており、実際の売上げと利益に繋がっているのでしょう?

それらを判断するには下記のように、「重要な3つの質問」に答えていくことが必要です。

  1. 「お客様を増やす」には、どの媒体にどの程度、投資することが効果的なのでしょうか?
  2. 「お客様の利用単価」を上げるには、どのような施策を行う必要があるのでしょうか?
  3. 「お客様のLTV(ライフタイムバリュー)」を上げるためには、どのような施策を行う必要があるのでしょうか?

この質問に対する答えを明確にした上で、「最終成果地点⇒期間毎の目標設定⇒広告手段と予算」を決定する必要があります。

広告、広報活動の5つの分類とは?

広告活動、広報活動には大きく5つございます。

  1. 「広告」広告主とターゲットとのコミュニケーションの中で、各種メディアの枠を買い取って露出枠を確保する活動(広告枠を押さえる活動)
  2. 「販売促進」コミュニケーション活動の中で「買う気にさせる」「売る気にさせる」ために特化した具体的な施策(販売活動)
  3. 「PR(Public Relations)」ニュース性のある企業情報や、消費者や一般に知らせる価値ある情報を発表する活動(自社のニュースを伝える活動)
  4. 「広報」自らプレスリリースを作成し、それが報道関係者の目に留まり、新聞や雑誌の記事として取り上げられること(報道関係者に伝える活動)
  5. 「ブランディング」ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていくマーケティング戦略(ブランディング活動)

これらを同時、若しくはどのような順序と期間で展開、実施して成果を上げていくのかが非常に重要です。

そして、それは、お客様のサービスや商品、ターゲット、市場規模、競合他社の動き、商品特性、話題性などで変わります。

インフルエンサーマーケティングとは?

ここから私のお伝えしたい「インフルエンサーマーケティング」についてお話しさせていただきます。

前段で様々な広告手法があることをお伝えさせていただきましたが、インフルエンサーマーケティングは、比較的に低コストでブランディングと販促促進を兼ねた広告と考えていただけます。

一言でインフルエンサーマーケティングと言いましても様々な認識があると思いので、私がここでご紹介したいインフルエンサーとは以下の条件に合致した方になります。

インフルエンサーにふさわしい人物像とは?

  • ターゲットと親和性が高く、記事や情報に信憑性もありファンへの影響力がある方
  • インフルエンサーには一般人と著名人が含まれており、それぞれ1万人以上のアクティブなファンを持つ方
  • インフルエンサーはフォロワー数を集めるための広告をせず、純粋なファンをもっていること
  • インフルエンサーは仕事を選び、自分の趣向や考え方に合わない相談は受けてくれません
  • インフルエンサーは、嘘偽りなく率直な意見をファンへ伝えます

インフルエンサーマーケティングとは、上記の条件に合致した方に商品やサービスを有償でご利用していただくことにより、SNSやブログを通じて情報発信して同世代の親和性の高いファン層へ訴求するブランディング活動になります。

そして、インフルエンサーによって紹介された記事や原稿はインターネット上に長く情報が残るため、一度実施すると別段の条件がない限り、残り続け、瞬間的な効果と一緒に、ジワジワと後々に成果へ繋がってくることも多くあります。

SNSを活用したインフルエンサーマーケティングの手法

インフルエンサーマーケティングの手法には、様々な展開方法がございますが今回、皆さんにお伝えしたいのは最もシンプルな「SNSを活用したインフルエンサーマーケティング」になります。

SNSを活用したインフルエンサーマーケティングは、

  • 10代の若い子世代に比較的利用者の多いツイッター
  • 20代、30代、40代の女性利用者の多いインスタグラム
  • 40代、50代以降の男女に利用者の多いフェイスブック
  • 著名人を含む読者モデルなどのアメーバブログ、LINEブログ、ライブドアブログ、クルーズブログなど

基本的には、原稿に入れてほしい幾つかのキーワードなどの要望を依頼し、インフルエンサー自身が自ら内容を考えてもらい、その記事を確認してからSNSへ掲載する流れになります。

★「インフルエンサーマーケティングのご依頼方法」について

先ずはお電話でお問合わせくださいませ!

お客様のサービスや商品によって、相応しいインフルエンサーをご提案させていただきます。

検討されているご予算と実施したいSNS、時期、期待する効果をお聞かせください。

上記の情報を元に、私の方でご提案のインフルエンサーとお見積もりを作成し、ご提案させていただきます。

最低ご予算30万円より(複数名のインフルエンサーの合計金額でも可能)

次回予告

次回より、

  • 複数のインフルエンサーに集まっていただき実施する女子会
  • インスタグラムなどで実施する効果的なキャンペーン企画
  • SNSからの誘導されたWEBページのクリエイティブ重要性

をご紹介したいと思います。

R.S

R.Sアカウントプランナー

投稿者プロフィール

2016年6月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る