yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)による同一URLのコンバージョン計測【カスタムタグ編】

 

リスティング広告でコンバージョン計測をする際、サイトのURLが同一URLであると計測が重複してしまうことがあります。

そういったケースでも大丈夫!!

yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)を利用した計測方法の一例をご紹介致します。

「yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)」は、さまざまなタグを一元管理できるタグマネジメントサービスです。共通タグをウェブページへ埋め込むだけで複数のタグ管理を容易に行うことが可能となります。

■同一URLとは?

お問合せフォーム、確認ページ、お問合せ完了ページのURLが共通である場合を指します。

http://adiro.net/contact   http://adiro.net/contact  http://adiro.net/contact 

※ページ遷移していてもURLが変わらない

YTMで『http://adiro.net/contact』をサンクスページURLとして指定すると、

フォームに訪問した場合もコンバージョンとして計測してしまい正しく計測ができません。

 

①yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)にカスタムタグを追加

yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)は、通常どおり</body>タグの直前に設置してください。

更にCV計測したいページに↓カスタムタグを追加することで、計測が可能になります。

 

<script type=”text/javascript”>

//<![CDATA[

var pageData ={

“pageID”:”thanks”    ※名称は任意

};

//]]>

</script>

②データバインディングの設定

⇒yahoo!ユニバーサルタグ(YTMタグ)上で追加タグの発火設定

 

③ページの設定

ウェブサイト>ページを追加で該当のページURLを追加

 

④データバインディングを追加

追加ページから下記情報を入力

データエレメント:新規作成

データエレメント名:pageID

データエレメントの説明:適切な説明・コメントを入力

データバインディングエクスプレッション:pageData.pageID

⑤、③~④で設定したページをタグに紐づけ

設定ページをタグの[ページの設定]に追加

タグ実行条件設定

[サービスタグ管理]⇒[タグ実行条件]から追加設定

以上となります。

是非試してみてください。

 

T.K

T.Kメディアプランナー

投稿者プロフィール

2017年1月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


記事のアーカイブ

ページ上部へ戻る