企業はツイッター広告を積極的に出稿するべきか?ツイッター広告の魅力とは?

今回は、ツイッター広告の魅力について、紹介したいと思います。

媒体としてのツイッターの魅力

ツイッター広告の「3つの魅力」とは?

  • 多さ:月間UU数 4000万人
  • 速さ:TVより早く人々にリーチ
  • 広さ:インフルエンス能力が高い

多さ:月間UU数 4000万人

月間ユニークユーザー数は、2017年に公式で発表されているデータで4000万人とされています。グローバルでは、3.28億人が利用しておりリアルタイムで様々な国のトレンド(バズが発生したツイート)が国境を飛び越えてタイムラインに流れてきます。

わたしたちはTVでニュース報道を目にする前に、ツイッターというプラットフォームを通じて

”今、世の中で起きていること”

”今、人々が話題にしていること”

の情報をいち早く手に入れることができるのです。

速さ:TVより早く人々にリーチ

TV報道よりもツイッターが優れている(より速い)という理由には、以下のような数字としての根拠が有ります。

「日本の人口20%に対しリーチする速度は約9時間、TVは約13時間が必要」

ツイッター社の公式資料より。

広さ:インフルエンス能力が高い

ツイッターの機能の中には、「リツイート」というバズ機能があります。友人が注目していることが バズ機能を通じてタイムラインに表示され、自身もリツイートすることでバズの連鎖が発生します。抱えているフォロワーが多ければ多いほど、バズは強力なものとなり速く広く情報を拡散させます。

ツイッターの魅力はまさにこの、「情報の速さ」+「拡散性」だと言えます。

※広告出稿した広告がリツイートされることで「広告実費以上の認知効果」を生み出すことができるのです。

ツイッター広告の最低出稿額は?

代理店の規定にもよりますが、ウェブクルーエージェンシーでは月30万円程度を目安にご提案をしております。

もちろんスポットの運用案件でも可能です。

そしてツイッター広告は運用型になりますので、成果が悪い状況であれば予算のご相談も可能であり、そのような状況では運用チームやコンサル担当から改善のご提案なども積極的にとり行っております。

当記事でご紹介したツイッター広告を初め、広告主さまのビジネスに最適なソリューションで貢献していくことがウェブクルーエージェンシーのミッションです。

ぜひ、ツイッター広告への出稿をご検討いただけたらと思います。

 

I.I

I.Iメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年12月

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


記事のアーカイブ

ページ上部へ戻る