業務効率アップ!知っておくべき『PowerPoint機能』3選②

 

前回まで【業務効率アップ!知っておくべき『PowerPoint機能』3選①】でパワーポイントの『整ったテンプレート』の資料作りについてお話ししました。
実際にテンプレートを作ってみていかがでしたでしょうか。皆さんの業務工数の削減に繋がっていれば、私自身とても嬉しく思います!
(前回の記事:【業務効率アップ!知っておくべき『PowerPoint機能』3選①】→URL https://adiro.net/powerpoint-function-to-select-3-choice

今回の機能をお伝えする前にそもそもなぜ私がパワポについて色々な効果的な機能を知っているかというと営業の人に少しでも役立つ営業事務になりたいと考えたことがきっかけです。
営業事務の重要な仕事の一つとして営業の人からパワポを使った資料の作成を依頼されることが多いです。
そのため少しでも効率的かつ見やすい資料を作るために色々な資料をみて勉強をしました。
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)PowerPont2013の取得もしてパワポについてたくさんの機能を学び、
その成果として営業からの急な作業でもササッと形のある資料作成ができる営業事務としての立ち位置を得ることができました。

そんな私が厳選してお伝えするパワポの機能は「他の資料を活用したい」「スライドを複製したい」「文字の見栄えを良くしたい」の3点です。
前回に続いて使える機能となりますので是非覚えて実践していってください。

前に使ったパワポの資料(スライド)を使いたい!

使用する機能:スライドの再利用
できること:プレゼンテーションのテーマを変更したいとき
方法:
①ホームタブ→新しいスライド→スライドの再利用をクリック

②右カラムに出るボックス内の挿入元に引用したいファイルの格納先を入力→右矢印をクリック

③指定したファイルの全てのスライドがでてくるので引用したいスライドをダブルクリック

スライドの複製をしたい

使用する機能:選択したスライドに適用
できること:スライド一覧上で選択しているスライドの複製
方法:
①追加したいスライドを選択
②ホームタブ→新しいスライド→選択したスライドの複製

※ショートカットキー※

上記①の追加したいスライドを選択した後にCtrl+Dを押すだけ!

文字の大きさをドロップボタンを使わずに調整したい

フォントサイズを拡大する
Ctrl+Shift+>キー
フォントサイズを縮小する
Ctrl+Shift+<キー

これであなたもパワポマスターPart2

いかがでしたでょうか。
パワポを使って資料を作る際は最終的なレイアウトやデザインの微調整に時間をかかることが多いと思いますので
ぜひ第一弾のテンプレートとともに上記でお伝えしたことを取り組み業務効率化を図ってみてください。
Y.I

Y.I業務企画

投稿者プロフィール

2012年4月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る