「新卒社員」は普段、何を考えているのか?「新卒社員」を理解し、指導する方法とは?―前半

現在10月に入り秋が訪れようとしています。

期が変わるタイミングで改めて様々なことを見直す企業も多いのではないでしょうか。

 

4月に新卒社員が入社して約半年が経ちますが、

マンツーマンリーダーやメンター、教育担当者の皆さんは、『教育や指導』で頭を悩まされていませんでしょうか?

何を隠そう私もその壁にぶつかり、日々どのように指導をするのがベストなのか悪戦苦闘をしている状態です。

 

私は2016年4月に新卒で社会人となり2年目を迎えている営業マンH.Sです。

現在は、仕事も楽しく、会社の先輩後輩や同僚と毎週のように飲みに行ったり、

プライベートにも一緒に旅行をしたりして日々充実した生活が出来ています。

 

当社も世の中の流れと共に『働き方改革』を進行しており、

業務時間の中で最高のパフォーマンスを出し、

『やる時一生懸命仕事して、休む時はしっかり休む』という指針の下、毎日頑張っています。

 

当社においても、2017年4月入社の新卒が6月正式配属となり

私のチームにも1名新たに新卒社員が仲間となり、そして私が新卒社員のメンター役になったのですが、

『新卒』の教育、指導の方法、そもそもの接し方などで自身の1年前に考えていたこと、

それを踏まえて実践していることを少し整理してみたいと思います。

 

新卒入社2年目の若輩者の書いた内容ですが、

同じような壁にぶち当たっている方や、もっと私よりも経験豊富な30代40代の方に何かのお役、

ヒントになれれば嬉しいと考えています。

 

今回はテーマが大きいので、「前半」「後半」に分けて執筆します。

 

~現在の新卒社員は、どのような時代を生きてきたのか?~

まず、そもそもですが

現在の新卒社員のことを簡単ですが理解してもらうのが一番ではないかと思い、

私自身の経験も踏まえてお伝えしていきます。

 

時代としては

現在新卒で入社してくる方は『ゆとり世代』と呼ばれている方です。

私もその1人です。(笑)

1980年代後半~2000年代前半に生まれた方のことを基本的に指しますが、

教育制度が変わり、それまでとは異なり甘い教育方針の下過ごしてきたといわれております。

確かに、円周率πは、3と教わってきました。(ほとんどの方は3.14)

 

しかし、ゆとり世代という言葉が造語としてでき世の中で流行り出した頃、

私自身も「どういうこと?」「大人が勝手に言ってるだけでしょう」と感じていました。

 

●学生時代では

新卒社員の学生時代は?

一番わかりやすいのは、学校での部活動ですが

勿論上下関係はありますが、昔よりも上下関係は厳しくないと私は考えています。

絶対的な関係ではなく、先輩には優しくされ後輩にも優しく接するといった状態で

少し「上下関係の緩いところ」があります。

基本的には先輩をみて同じ事を後輩に指導や教えたりしますが、

「いわゆる先輩後輩の上下関係」が緩くなっていきている背中をみて、

それを繰り返し翌年は緩く、その翌年は更に緩くなってきています。

そのため、年上の方は『絶対的な先輩』ではなく、『お兄さん的な先輩』のイメージです。

 

●生活環境では

新卒社員の現在は?

インターネットが普及して、情報が取りやすくなり、TVもあまり見なくなり、

友人と遊ぶといえば「ゲーム」が主流になり、

「アウトドア」から「インドア」になってきている印象は私が言うまでもないはずです。

また、知らないことがあると人に聞くよりGoogle先生に聞くとか、

電話よりもメールのように人とのコミュニケーションが確かに昔より減って、

コミュニケーション方法が大きく変わった学生時代を過ごしています。

 

●恋愛関係、交友関係では

様々なネットデータである通り、男女間のお付き合いの仕方、それまでの過程も大きく変わってきており、

学生時代に好きな人へ告白は、30代、40代の方のように『体育館裏で告白・・・』なんてことは少なく、

メールやLINEなどを駆使したり、mixiは使わず、

「前略プロフィール」というブログなどを更新して日記を書いていた世代です。

 

と、私の過去の学生時代を参考に振り返ってみましたが、

2017年現在の新卒社員も上記の内容が的外れな内容ではないと私は考えています。

 

=============================================

 

そんな学生時代をすごした新卒が社会人となり、入社してきたわけです。

 

皆さんも社会人になった時、

もちろん学生と社会人の違いに大きなギャップを感じ、それを越えてきたかと思いますが、

4月に入った新卒と10年前の新卒、さらには20年前の新卒では、環境の変化と共に、諸々違う事が理解できるかと思います。

 

後半ではこのようなことを踏まえ、

「新卒社員」への指導と注意点を具体的に書きたいと考えています。

 

「新卒社員」は普段、何を考えているのか?「新卒社員」を理解し、指導する方法とは?―後半へ

 

H.S

H.Sアカウントプランナー

投稿者プロフィール

2016年4月入社

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る