ひっそりと教えてもらうリスティング広告「ディスプレイ広告とは?」【今さら聞けない基本シリーズ3】

こんにちは、ぷにぷにと申します。今さら聞けない基本シリーズとして、改めてリスティング広告の基本をご紹介していきます。第三回目は「ディスプレイ広告とは?」です。弊社新卒の教育用資料を(パワーポイントで作成)ブログ用として文章におこしお伝えします。
【関連記事】
ひっそりと教えてもらう「リスティング広告とは?」【今さら聞けない基本シリーズ】

リスティング広告「ディスプレイ広告とは?」

ポータルサイトやブログなどの広告エリアにバナーやテキストなどで表示される広告です。

日本では一般的にGoogle/Yahoo!が展開しているディスプレイ型の広告を指します。
・Googleディスプレイネットワーク
・Yahoo!ディスプレイネットワーク

※Googleディスプレイネットワークを略すと「GDN」、Yahoo!ディスプレイネットワークを略すと「YDN」と呼びます。

ディスプレイ広告の広告表示方法(ターゲティング)は2通り

ディスプレイ広告の広告表示方法(ターゲティング)は2通りに分かれます。
(1)掲載面(広告枠)に対して広告を表示する方法と、

・Yahoo!の○○○枠に広告掲載
・日経新聞の○○○枠に広告掲載 …etc

(2)人(ユーザー)に対しての広告表示です。

・保険に興味・関心のあるユーザーに広告掲載
・子持ちの20歳~35歳の女性ユーザーに広告掲載 …etc

ディスプレイ広告の特徴をざっくりと言うと、
(1)ユーザーや広告枠に対して表示する広告
(2)プッシュ型の広告(ユーザーに対してアピールして行く広告)
です。

どんなターゲティング方法があるの?

ここでは具体的なターゲティング方法について3点ご紹介します。
目的としては主に顕在層に向けた獲得に向く(例えば商品の販売やお問い合わせの獲得)ターゲティング方法です。

リマーケティング(リターゲティング)について

【人(ユーザー)に対しての広告表示】
一度御社のWebサイトへ訪れたことのある見込み度の高いユーザーに広告配信し再アプローチします。

※Googleディスプレイネットワーク(GDN)ではリマーケティング、Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)ではリターゲティングと呼ぶ。

サーチターゲティングについて

【人(ユーザー)に対しての広告表示】
検索履歴を元にしたターゲティングです。御社サービスに関連したワードを検索したことのある見込み度の高いユーザーにアプローチします。
※不動産業者での展開例

※Yahoo!ディスプレイネットワーク(YDN)で利用可

ディスプレイセレクトキーワード(コンテンツターゲット)について

【掲載面(広告枠)に対しての広告表示】
ユーザーの閲覧サイトを元にしたターゲティングです。御社サービスに関連したサイトを見ている見込み度の高いユーザーにアプローチします。
※不動産業者での展開例

※Googleディスプレイネットワーク(GDN)で利用可

その他のターゲティング方法について

今回は主に顕在層に向けた獲得に向く(例えば商品の販売やお問い合わせの獲得)ターゲティング方法をご紹介しました。
目的により潜在層に向けたターゲティング手法もありますので簡単に説明します。

・インタレスト(興味・関心)でターゲティング:ゲームファンに広告配信…etc
・性別、年齢でターゲティング:女性・若い主婦層の年代に広告配信…etc

今さら聞けない基本シリーズ

今さら聞けない基本シリーズですが、今回も理解促進の為 大枠のみに絞り「ディスプレイ広告とは?」を展開させて頂きました。次回(四回目)の基本シリーズはリスティング広告の弊社事例をご紹介します。
弊社の宣伝になる点も多く含まれますが、視点の1つとして代理店選定用にもご利用下さい。また、後々には具体的なテスト事例もご紹介して行きたいと思います。
(ぷにぷにより)

K.T

K.Tメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年3月

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Facebookページ

アドイロのSNS


記事のアーカイブ

ページ上部へ戻る