覚えておくと超便利なエクセル機能【その④ファンクションキー】

覚えておくと超便利なエクセル機能、前回まではこちら…

第一弾:クイックアクセスツールバー(https://adiro.net/excel-quick-access-toolbar
第二弾:よく使う関数(https://adiro.net/frequently-used-functions
第三弾:貼付けの種類(https://adiro.net/types-of-pasting

4回目となる今回はファンクションキーについて書いていきたいと思います。
ファンクションキーとは、一般的なキーボードの上のほうにあるFから始まる【F1】~【F12】までのボタンのことです。
実はこのボタン一つ一つにとても便利な機能が隠されているんです!
私も実際このショートカットキーを覚えるだけで、本当に数秒の時短が積み重なり、
レポートの作成時間を大幅に削減することができました。
今回はこの中から絶対に知っておいた方が得な機能を選抜してご紹介いたします。

【F1】ヘルプ

【F1】を押すと下記画像のようにヘルプウィンドウが開きます。
何か不明な点があった際、一回一回調べるよりこの機能を使ってWindowsに質問する方がとってもラクチンなのです!

 

【F2】セルの中に入る

マウスではダブルクリックをしてセルの中に入りますよね。
でも意外と手間だったり、クリックしづらいことも多いかと思います。
その際はこの【F2】を押せば簡単に入ることができます。

【F4】絶対参照の組合せ切替え

関数の数式内にあるセル名を固定or固定解除をすることができます。
例えば下記のような式があったとします。


この関数を下のセルへコピーすると数式はもちろんズレます。


このとき「D2」のセルを対固定にしたい場合、このF4を押すとセル名の前に「$」マークが付きます。


これが”固定”という意味になり「$」の後ろにある値は固定され、セルが動いても中身は固定されていないセル名のみが動くようになります。

「F4」を押すたびに「$」の位置は変動していきます。
$D$2」⇒このセルから絶対動かない
D$2」⇒行は固定され、列のみ動く
$D2」⇒列は固定され、行のみ動く

【F6】~【F10】文字の変換

下記のようにそれぞれ文字を変換することができます。
【F6】ひらがな
【F7】全角カタカナ
【F8】半角カタカナ
【F9】全角アルファベット
【F10】半角アルファベット

【F11】+Shiftでワークシートの追加

【F11】と【Shift】を一緒に押すとエクセルのワークシートを追加することができます。
マウスを使うシートの挿入方法はたくさんありますが、
このショートカットキーを使えば素早く追加することができるのでぜひ覚えてください!

【F12】名前をつけて保存

ファイルに名前をつけて保存することができます。
普段であれば、「ファイル」タブから「名前をつけて保存」を押す方が多いと思います。
ですが、【F12】を押すだけで下記のように保存のウィンドウが開きますのでかなり時短になるかと思います。

さいごに

ファンクションキー覚えていただけましたでしょうか。
特に以下のショートカットキーは私個人的によく使い、とても便利だと感じました。
・【F2】セルの中に入る
・【F6】~【F10】変換

ボタンひとつで今までの作業もグンとラクになりますので
ぜひ日常的に使って、身に着けていってください!

N.M

N.M業務企画

投稿者プロフィール

2014年5月

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る