ひっそりと教えてもらう「リスティング広告とは?」【今さら聞けない基本シリーズ】

はじめまして、ぷにぷにと申します。今さら聞けない基本シリーズとして、改めてリスティング広告の基本をご紹介していきます。第一回目はそのものズバリ「リスティング広告とは?」です。弊社新卒の教育用資料を(パワーポイントで作成)ブログ用として文章におこしお伝えします。

リスティング広告とは?

まずはじめにリスティング広告は大きく2点に分かれます。

(1)検索連動型広告と、

(2)ディスプレイ広告です。

※その他、SEM・PPC広告とも呼ぶ。

検索連動型広告とは?

検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードを検索した際に、その検索結果に連動して表示される広告です。

上記の例では「マンション」の検索ワードに対して不動産会社や不動産の情報サイトが広告を表示させております。ユーザーのニーズ(検索キーワード)に対して広告が表示されるので効率の良い広告とされています。
※日本では一般的にGoogleアドワーズとYahoo!スポンサードサーチが有名です。(シェア95%以上と言われる)

検索連動型広告の特徴をざっくりと言うと、
(1)ユーザーの検索するキーワードに紐つく広告
(2)プル型の広告(ユーザーから引かれて表示される広告) ※昔で言うと電話帳の様な広告
です。

ディスプレイ広告とは?

ポータルサイトやブログなどの広告エリアにバナーやテキストなどで表示される広告です。

日本では一般的にGoogle/Yahoo!が展開しているディスプレイ型の広告を指します。
・Googleディスプレイネットワーク
・Yahoo!ディスプレイネットワーク

ディスプレイ広告の広告表示方法(ターゲティング)は2通りに分かれる。

ディスプレイ広告の広告表示方法(ターゲティング)は2通りに分かれます。

(1)掲載面(広告枠)に対して広告を表示する方法と、

・Yahoo!の○○○枠に広告掲載
・日経新聞の○○○枠に広告掲載 …etc

(2)人(ユーザー)に対しての広告表示です。

・保険に興味・関心のあるユーザーに広告掲載
・子持ちの20歳~35歳の女性ユーザーに広告掲載 …etc

ディスプレイ広告の特徴をざっくりと言うと、
(1)ユーザーや広告枠に対して表示する広告
(2)プッシュ型の広告(ユーザーに対してアピールして行く広告)
です。

リスティング広告の主な特徴は?

リスティング広告は運用型広告に分類されリアルタイムに入札額や広告物、ターゲット等を変更・改善しながら運用し続けていく広告となります。

リスティング広告がおすすめな理由

最後にリスティング広告がおすすめな理由を各媒体社(Google/Yahoo!)から引用して紹介します。

(1)貴社の商品・サービスに関する情報を探している人に、自社の商品を効率的にアピールが出来る。
(2)料金はクリックされた際に発生する広告料金のみが費用として発生します。初期費用、月額固定費は掛からないので低予算から実施できます。

■ Yahoo!プロモーション広告(リスティング広告)
https://promotionalads.yahoo.co.jp/

■ Google AdWords について
https://support.google.com/adwords/answer/6349091?hl=ja

今さら聞けない基本シリーズ

今さら聞けない基本シリーズですが、今回は理解促進の為 本当に大枠のみに絞り「リスティング広告とは?」を展開させて頂きました。次回は検索連動型広告をもう少し深堀りしてお届けします。また、ディスプレイや運用型広告についてもご紹介して行きます。勿論、成功・失敗事例や最新情報、運用・分析方法など順を追ってご紹介して行きたいと思いますので宜しくお願いします。(ぷにぷにより)

K.T

K.Tメディアプランナー

投稿者プロフィール

2016年3月

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

Facebookページ

アドイロのSNS


ページ上部へ戻る